tnkado’s blog

駄文で綴る中年のたわごと(戯言)です

Good Speed ~あなたの人生が良い旅でありますように (1)


スポンサーリンク
 

読者登録しているブログで

「新入社員の仕事っぷりを見て

自分も頑張らねばと感じた」

という概要の投稿を読んで

 

映画「The Rock(ザ・ロック)」

(1996年米国)を思い出した

 ※主人公の1人(ニコラス・ケイジ)が

ビートルマニアの設定でレアLP購入シーンがある

このため、ビートルズファンの方なら

よくご存知の作品かもしれないですね???)

 

思い出したシーンは

映画の終盤に、ショーン・コネリー演じる主人公の1人が

ニコラス・ケイジ演じる、もう1人の主人公に

「Good Speed」という言葉の意味を語る場面・・・

 

で、ここからが持論です

 

中学時代の同級生Aは、

数学が得意だった

もう少し正確に表現すると

「数学だけは得意だった」

 

元々は勉強が苦手な彼は

(私も同類ですが・・・)

小学生の頃に学習塾に通い

「国語」と「算数」を習った

 

先生の教え方が上手だったようで

「算数」のテストで良い成績を取った

 

先生と親からは褒められ

同級生からは「スゴイ」と称賛された彼は

それから「算数が好き」になった

(ちなみに、「国語」は壊滅状態だったそうだ)

 

「算数」に関してだけは、わからないことは

納得できるまで塾の先生へ質問攻めし、勉強した

 

その結果、「算数」のテストだけは学年トップになった

 

中学に進学すると、学年トップはムズカシイかったが

中間・期末テストの「数学」の結果は

常に学年上位3番以内をキープした

 

彼はその「一芸に秀でた数学」を武器に

県立高校は5科目受験なので

3科目受験の大学付属私立高校を挑戦し

みごとに合格した

 

が、さすがに学年1000人以上いる私立高校だと

天才・秀才がたくさんいて成績はガタ落ちした

 

高校卒業後の進路は、北国にある大学に進学した

 

大学2年の晩秋に、都内の専門学校を下見して

家族へ相談することなく、大学を退学

 下宿を引き払い、正月には自宅に戻った

 

翌春に専門学校へ入学して

2年間、みっちり勉強して卒業

 

1年間の就職浪人を経験することになるが

その後、学んだことを活かせる職場に就職した

 

続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ