tnkado’s blog

駄文で綴る中年のたわごと(戯言)です

九字切り 伍


スポンサーリンク
 

 

 

 

 父親は ガタガタ震えて怯えている 

娘のそばに駆け寄り 「大丈夫か」と声を掛けた

 

母親と友人も マンションへ駆けつけた

 

当面必要なものを荷造りし 戸締りを確認して

部屋のカギを掛けた

 

さすがに友人も恐怖を覚え 

一人の部屋には帰りたくないと云う

時間も遅いので その親子3人は

娘の友人のところで

夜が明けるまで 休むことになり

 

私は帰途に就いた

 

真っ直ぐに自宅に帰るのはマズイと考え

憑いたモノが離れてくれねえかな?と思いながら

 

途中 駐車場に数台の車両が停まっている

つまりは 客が入っているコンビニへ入り

トイレを借りて 缶コーヒーを買った

 

帰宅したのは 丑三つ時だった

 

さっとシャワーを浴びてから横になった

恐怖感が興奮していて 眠れない・・・

 

が、いつの間にかウトウトしていた

 

と・・・次の瞬間 

 

最大の恐怖が襲ってきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ