tnkado’s blog

駄文で綴る中年のたわごと(戯言)です

スピンオフシリーズ 「はぐれた天使」2


スポンサーリンク
 

その天使の父母は、かつて人間の

「恋愛」に関することを担当していた

 

ところがある時、その様子が

「見ることができる能力」を持つ

人間に見られてしまい

 天上界を揺るがす大問題になってしまった

 

が、幸いに「はぐれそうな天使」※1という

曲にその様子が唄われると

人間に好意的に受取られた

 

その天使は、自分もいつか父母のような

人間に好意的に思われる天使になりたい

と密かに願っていた

 

人間界に舞い降りた、その天使は

せっかく来たのだから

噂に聞いていた「人間界にいる天使」を

今後の参考に見てみようと思い

探し回った

  

最初に探したのは「傷だらけの天使※2

弟分のいる、武闘派の天使だった

 

 2番目に探したのは「気まぐれ天使※3

古本屋に居候しながら、童話作家

目指しているのに、女性下着メーカーで働く

アフロヘアの天使だった

 

 そんなことをしているうちに

寄り道が長くなってしまい

天界へ戻らなければいけない

時間が訪れた

 

 おっちょこちょいで

方向音痴のその天使は

 案の定、道に迷ってしまい

「はぐれそうな天使」ではなく

「はぐれた天使」になってしまった

 

続く・・・

 

 ※1 1985年 楽曲(岡村孝子さん版は1986年)

※2  1974年 ドラマ 

※3   1976年 ドラマ

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ