tnkado’s blog

駄文で綴る中年のたわごと(戯言)です

愛媛県西伊予市「由美子ちゃんのおべんとう」


スポンサーリンク
 

 

先日、BS日テレ「NNNドキュメント 19」

「由美子ちゃんのおべんとう」の再放送を視聴した

 

京都から愛媛県西伊予市のみかん農家へ嫁いだ主人公

 

リアス式海岸の入り江にある集落での暮らし

 

ご主人が47歳で亡くなり

その2年後に弁当・総菜の販売店

「ゆめさく屋」をオープンし

地域の高齢者のために配達も行う 

 

2018年7月 西日本豪雨で集落も被害に遭い

町にある唯一のスーパー

Aコープ明浜」は閉店が決まる

 

3カ月後の10月に、主人公は「ゆめさく屋」を

食料品・日用品も販売するミニスーパーへ改装し

更にJAからの委託で、移動販売車の運営も開始する

 

 「ゆめさく屋」の移動販売では

細かいお客さんのリクエストを聞き応える

丁寧な販売姿勢

販売車が来るのを、コーヒーを煎れて心待ちにしている

お客さんもできた

 

朝7時から夜7時まで、休むことなく働く主人公

 その姿を見て育つお嬢さん

 

「市井(しせい)の人」の生活を互いに支えあうのは

「そこで暮らす人たち自身」なんだ

と、思った

   

 www.ntv.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ