tnkado’s blog

駄文で綴る中年のたわごと(戯言)です

2020-07-16から1日間の記事一覧

「北風小娘」 令和弐年文月 其の壱

人影も見えない 濃紺の闇に包まれた街に 空が青から赤へと 色移ろう時が来た 朝陽が差し込むと 鳥はさえずり 朝刊を配り終えて 配達所へ戻る 新聞店のバイク音が響き渡る 小さな神社の境内にある イチョウの根元に 「時の扉」が突然現れた 扉が少し開くと ピ…

プライバシーポリシー お問い合わせ